ヘッダーナビゲーション

ボールに回転をかける方法2012/06/08 6:43 am

概訳
ボールに回転をかけることは重要です。それは回転のかかっていないストレートボールでは、ピンに跳ね返され、理想的なピンアクションを得ることが出来ないからです。出来るだけ多くのピンを倒したいのですから、ボールに回転をかけ、推進力がある状態でピンを通過させ、より多くのピンを倒したいのです。

それではどのように回転をかけるのでしょう。先ずスウィングの最下点で手が正しいポジションにあることが大切です。正しいポジションとは、ボールの真後ろ、横ではありません。手が早く横に来てしまうと、スピンしかかかりません。ですから手はボールの下側に維持し、サムが抜けた時、4分の1ほど回転させます。4分の1回転です。フットボールのアンダーハンド・スパイラル・パスをイメージすると良いでしょう。

ボウリングのリリースとは、手をボールの下に維持し、4分の1回転させ、ボールに転がりとサイドターンを加えること。これが出来ると、ボールは推進力を保ちながらピンを通過、結果的により多くのストライクが取れるようになるのです。

このエントリーの情報

トラックバックping送信用URLを取得する

このエントリーの記録

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

カレンダー

« « 2017 9月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録