ヘッダーナビゲーション

ボールに回転をかける方法 (2)2012/06/14 9:13 am

概訳
ボールに回転をかけることは重要です。回転のかかっていないストレートボールでは、理想的なピンアクションを得ることが出来ません。

前回スィング全体を通して手をボールの後ろに維持したいとお話しました。トップスィングからボールを落とす時、手首を曲げ手がボールの下に入るようにしてみましょう。そしてリリースでサムが抜ける時、手首をアンカッピングします(手首を甲側に折る動き)。ヨーヨーやフリスビーを投げる動きに似ています。このカッピングからアンカッピングする動きが回転を生み出すのです。手のスナップが速いほど回転も多くなるのです。

このエントリーの情報

トラックバックping送信用URLを取得する

このエントリーの記録

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

カレンダー

« « 2017 11月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
 

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録